水のはなし

世界が認める宮川の天然水

天然水の採水地に関する情報をお届けします

アクアセレクトのふるさとは、ユネスコエコパークに登録されています。

ユネスコエコパークの指定地域

2016年3月。アクアセレクトの採水地、三重県大台町「大杉谷」がユネスコエコパークに登録されました。もともと登録されていた「大台ヶ原・大峯山」の指定地域が拡張登録されています。

大台町の豊かな自然が育む宮川の天然水。
アクアセレクトは、これからも現地の環境保全を応援します。

「ユネスコエコパーク」ってなに?

生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)の登録は、昭和 51 年にユネスコが開始しました。

ユネスコの自然科学セクターで実施される「ユネスコ人間と生物圏(Man and the Biosphere)計画」の一環として実施されています。
顕著な普遍的価値を有する自然地域を保護・保全するのが世界自然遺産であるのに対し、ユネスコエコパークは、生態系の保全と持続可能な利活用の調和を目的としています。
保護するだけでなく、自然と人間社会がともにあることに重点が置かれています。

現在、ユネスコエコパークの登録件数は、119 か国 631 件(2014 年 6 月現在)。
日本の登録件数は 7 件です。
(「志賀高原」、「白山」、「大台ヶ原・大峯山」、「屋久島」、「綾」、「只見」及び「南アルプス」)

採水地での取り組み

アクアセレクトは、お客様とともに採水地での環境保護活動をおこなっています。

①アクアセレクトのお客様の採水地見学による地域理解と保全活動への協力要請
②中山間地域の耕作放棄地を都市部アクアセレクトのお客様のオーナー制度による復活
③それに伴う都市部アクアセレクトのお客様の自然体験活動(田植えや稲刈り)
④災害崩落地や裸地への植林活動
⑤廃校の利活用をメインとした子どもむけ自然体験学習体験キャンプの実施
⑥アクアセレクト社員による植林活動や清掃や草刈りなどの地域奉仕活動

これからも、さまざまな活動を通じて採水地の環境保全と地域の活性化をお手伝いします。

詳しい活動内容はこちら→採水地とアクアセレクトのつながり

お申し込み・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

新規お申し込み お問い合わせ 追加ボトル注文・ログイン
PAGE TOP ↑