水のはなし

赤ちゃんとお水のおはなし

デリケートな赤ちゃんのための水は安心・安全に

母乳の場合、ママが飲む水も安心なものを。

母乳の場合、ママが飲む水も大切です。

母乳の場合、ママが飲む水も大切です。

まだ腸の機能が未成熟な赤ちゃんには硬水ではなく軟水を飲ませてあげると良いというのは、さきほどご説明いたしましたが、妊娠中のママが飲む水は赤ちゃんにそのまま届く水です。

お腹の中にいる赤ちゃんは胎盤を通して酸素や栄養物質をお母さんから受け取ります。
さらに妊娠後期になるとお腹の中の赤ちゃんは1日に500mlの羊水を飲みます。赤ちゃんだけでなく、お母さんが摂取する水にも気配りが必要です。

特に妊娠中は体の血液量が増えることもあり、普段よりも水分が必要な状態にあります。妊婦の方も安心な水をしっかり摂りましょう。

妊娠中は輸入ブランドのミネラルウォーターは不向きな場合も

妊娠中は輸入ブランドのミネラルウォーターは不向きな場合も

赤ちゃんが生まれたとき、お母さんもできるだけ栄養分のあるものを食べようとして、水もミネラル成分がたっぷり入った「海外製の硬水のミネラルウォーター」を選ぶ方が多いと聞きます。

ブランドにもよりますが、海外製のミネラルウォーターは硬水である事が多く、一切除菌されていない場合もあり、微量の細菌が含まれていることが多いため、妊婦の方や赤ちゃんへはできるだけ日本の軟水をあげるようにすることをおすすめいたします。

昔から日本のお水は軟水でしたし、育児には硬水よりも、不純物を一切ふくまない軟水のほうがいいんです。

お申し込み・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

新規お申し込み お問い合わせ 追加ボトル注文・ログイン
PAGE TOP ↑