その他

Themes
※ウォーターサーバーのタイプは、本体の側面または背面をご覧ください。

ウォーターサーバーの使い方

FHC-6000・MHC-6000モデルの使い方

ウォーターサーバーを設置します
ウォーターサーバーを箱より出してください。中袋をはずしコンセントのある場所にセットしてください。設置の際は、不安定な場所や熱に弱い敷物の上に置かず、平らで安定した場所に壁から15cm以上離して設置します。電源はまだ差し込まないでください 。

ボトルの準備
ボトルの準備
ボトルのシュリンクカバー(キャップの周りのビニールカバー)をはずし上部のキャップシールをはがしてください。
※ボトルについているプラスチックキャップは絶対に取らないでください。

差し込み口にセットします差込口にセットします
差込口の中央部のパイプへボトルを逆さまにして手早くしっかり差し込みます。
タンク内に水が入ると、同時にタンク内の空気がボトル内に上昇します。
冷水タンク内が満水になると空気の上昇もなくなります。

温水温水タンク内のエアー抜き(空気抜き)をします
ボトルをセットしたら、すぐ下図のように温水蛇口(ロック解除をしながら)を下に押し続け、温水タンク内のエアー抜きを行ってください。約3分程で温水蛇口より、水が出ます。水が出ましたらエアー抜きは完了です。

電源プラグをコンセントに差込み、温水スイッチを入れます電源プラグをコンセントに差込み、温水スイッチを入れます
電源プラグをコンセントに差込み、ウォーターサーバー背面にある温水スイッチをONにします。
冷水スイッチはありませんが、この時点で自動的に冷却も開始されます。
※温水を使用しない場合でも、温水スイッチはONにしておいてください。

設置後の確認
設置終了後、30分~40分で温水及び冷水が使用可能になります。

お申し込み・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

新規お申し込み お問い合わせ 追加ボトル注文・ログイン
PAGE TOP ↑