アクアコミュニティ

Blog

担当者 ブログ

熱中症には早めの対策を!

:2017年07月20日
7月に入ってから湿度が高く蒸し暑い日が続き、既に「夏バテぎみ」ですが、
体調など崩していませんか?
本格的な夏になり、「熱中症」の発生もピークを迎えます。

名古屋大大学院医学系研究科の中村和弘教授らのグループによるラケットを使った実験にて、
「涼む」という行動は「暑い」からではなく「不快」からくるということがわかりました。
以下、今朝の中日新聞です。

“グループは、脳で暑さを認識する経路にある「視床」という部位を壊したラットを作成。
温度を「快適」(二八度)と「暑い」(三八度)に設定した板を並べ、
どちらに長くいるか比べたところ、暑さを感じないはずなのに平均して八割の時間を快適な板の上を選んですごしたという。
一方、無意識下の反応にも関わる「外側腕傍核(がいそくわんぼうかく)」を通る経路を遮断すると、
ラットは快適な場所を選べなくなり、熱中症になる個体も出た。
この経路を通じ、脳が暑さとは異なる不快な感覚を覚え、避暑行動を起こしているとみられる。
中村教授は「暑いと認識できても不快と感じずに避暑行動をとらないことが熱中症の一因になっている可能性がある。
(体温調節能力が低下する)高齢者などは『ちょっと暑いがエアコンをつけるほどじゃない場合』でも早めの対策が大事では」と話している。”

(引用:中日新聞 CHUNICHI Web http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017072002000064.html)

熱中症を防ぐには・・・
暑いと感じなくても、早めの水分補給をこころがけ、こまめに水分や塩分を補給しましょう。
ただし、暑いからと言って甘い炭酸やジュース、キンキンに冷えたお水では体によくないそうです。
お水は、5~15℃が適温です。

アクアセレクトのお水は、5~10℃に設定されているので、最適です。
それでも冷たく感じる方は、ちょっと温水を足してお飲みください。
ウォーターサーバなら温水調整も楽にでき、水分補給も簡単です。

また、冷房の効いた部屋でも水分補給は必要です。
長い時間冷房の効いた部屋で過ごす場合は、身体の冷やし過ぎ防止のためにも、温かいお茶などでの水分補給がおすすめです。

外出時は、アクアセレクトのお水を持ち歩きましょう。

効果的な水分の取り方など、熱中症対策をまとめたページがあります。
 ⇒『熱中症に気をつけよう』

お申し込み・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

新規お申し込み お問い合わせ 追加ボトル注文・ログイン
月別アーカイブ
Archive
PAGE TOP ↑