アクアコミュニティ

Blog

担当者 ブログ

『水だけあれば、1週間は生き延びれる』震災時にも安心

古川 明日香:2012年09月01日


『9/1は防災の日!』

今日、9月1日は「防災の日」、いつ起こるかわからない災害において「日々の備えが大事」です。
今日は防災の日にちなんで、災害時の備えについて。
 
【防災の日】…災害に備え、毎年この日に各地で防災訓練を実施します。
 (1923年9月1日の関東大震災、閣議決定の前年に起きた伊勢湾台風を受け、1960年に決定されま
 した。)
 去年の震災以降、今までよりも防災や避難に対し関心が高くはなっていますが、この機会に、学校や会社、町単位だけではなく、家族で避難場所・避難経路を確認したり、家の中の注意点(耐震補強・家具などの転倒防止)などを再確認してみてください。
 
そして…避難ができなかったり、もしくは避難しても、流通経路が寸断され孤立してしまった場合など、復旧・救助にかかる平均は48時間といわれています。
 
つまり、ライフラインが停止しても最低でも2日分は過ごせる備えをしておかなければならないということです。
  考えると必要なものはたくさんありますが、飲料水・食糧(カロリーの高いもの)・懐中電灯(ライト)・発電式充電器・簡易トイレ…※地域や、季節、家 族構成などによっても必要なものは異なってきますので、まず、いろんな時期や場所、時間帯などの想定をして、要るものを準備しましょう。持ち出し用には簡 易セット(防災グッズ)も便利ですね。)
 
その中で、一番「なくて困った」と言われているのが、水(飲用水)です。
 去年の震災時には被災地に送るためと、自宅備蓄用にと、ペットボトルなどの飲用水が、一瞬で店頭からなくなり、その後しばらく在庫不足から全国的に流通困難になっていたのをお覚えの方も多いかと思います。
 
実際、アクアセレクトも救援物資でガロンボトルを何千本と被災地にお届けしましたが、「水だけあれば、1週間は生き延びれる。すごく助かった」等、沢山のお声をいただきました。 
 
その際、アクアセレクトをご使用のお客様から、「お水の予備をたくさんとって(備蓄して)おいてよかった」「電気がなくてもお水が簡単に出せて、こういうときにも使えて良かった」
 (関連URL: http://www.aquaselect.jp/blog_entry/20120519-473.html)等、たっぷり使える量の”天然水ガロンボトル”と、”ウォーターサーバー”があって、本当に助かった。というお声をたくさんいただきました。http://www.aquaselect.jp/water_story/delivery_2.html
 
いつもは便利に使えて、災害時にもかなり役立つ!

現在ご利用中のお客様には実感していただけているのでは。

まだご利用でないという方は、この機会に、水質日本一、安心安全でお得なアクアセレクトを、はじめてみませんか。 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
<ただ今、断然お得なスタートアップ年間パックプラン好評受付中!>
 お申込みはコチラ:[P Cサイト] http://www.aquaselect.jp/online/
          [携帯サイト] http://www.aquaselect.jp/i/
 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
■国土交通省の「全国一級河川水質調査」日本一(6年連続中)の全国屈指の清流「宮川」。
 アクアセレクトでは過疎化の進む町興しの一環として、その湧水を「アクアセレクト」として全国販売しています。(売り上げの一部が、森林保全・河川整備活動に役立てられています。”あなたの1本が森を海を守る。)

”ぜひ、無理せず気軽にできる社会貢献”の一つとしてご利用ください!
 
 
———————————————————-
 
…ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

「備えあれば、憂いなし」防災の日に.ちなんで、この機会に、身の回りの備えを確認してみてくださいね。

それでは【アクアセレクト】を、今後ともよろしくお願い致します。
————————————————————

お申し込み・お問い合わせは、
こちらよりお気軽に

新規お申し込み お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

新規お申し込み お問い合わせ 追加ボトル注文・ログイン
月別アーカイブ
Archive
PAGE TOP ↑