アクアコミュニティ

Blog

アクアセレクトブログ

秋の宮川 恵みの季節

竹本大輔:2011年11月24日

アクアセレクト田んぼのオーナー制も稲刈りが終わり、アクアセレクト体験ツアーやデイキャンプも終わると、すっかり夏が終わった気分になります。で もぼくはこの季節が好きです。本当に大台町、宮川の良さを実感できる季節。日本一の清流「宮川」は、さすがに日本一だけあって、夏は賑やか。子ども連れは 多いし(ぼくもその一人)、竿を出している鮎釣り師には気を遣うし(あんまり気を遣ってなくて怒られたりもするし)、といった具合に、なかなかの喧騒ぶり です。その夏の喧騒が過ぎた後、ちょうど静かになったこのあたりの季節が、一番大台町を輝かせる季節なんじゃないかな?と思っています。

道の駅「奥伊勢おおだい」に立ち寄れば、所狭しと並んだ新米。どれも旨そうです。野菜も小松菜や京菜などの葉物が賑やかに。さっと炒めるか、イヤお浸しも ええぞぉ。銀杏は炒って(主に封筒に入れて電子レンジですが…)、里芋は湯がいて片栗粉つけて押し焼きかな~?そういえば味噌が無いって言ってた なぁ、ここの「お達者味噌」はホントに旨い…などなど、大台町は文字通りの実りの季節。

外を行けば、どこまでも高く澄み切った空に映えるイロハカエデ。目を川面に移せば、清々と流れる清冽な水の流れ。すべてが静かで、冬に備えた美しさを内に 秘めているんだなと感じさせてくれます。春夏秋冬それぞれに良さがあるアクアセレクトの故郷、大台町。ぜひ一度お越しくださいね。

お申し込み・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

新規お申し込み お問い合わせ 追加ボトル注文・ログイン
アクアセレクトブログ(竹本大輔ブログ)

自然をこよなく愛する。コテコテ大阪市阿倍野区出身。現在は名古屋市名東区在住。毎週のように採水地の宮川を訪れては土いじりだの虫取りだの川遊びだのに興じています。

PAGE TOP ↑