アクアコミュニティ

Blog

アクアセレクトブログ

アクアセレクト体験ツアー 8/25

竹本大輔:2011年08月24日

アクアセレクトでは、8年前から「採水地(工場)見学ツアー」というのを開催しています。毎年たくさんのご参加をいただいている人気のツアーです。

このツアーを始めたキッカケはお客様とのやり取りからなんです。お客様の「これ(アクアセレクト)ってホントに天然水なの?水道水とか詰めてるんじゃないの?」という心無い一言というか、前向きに捉えるとご質問がありました。これを聞いた、宮川のことを大好きなスタッフが非常に憤慨して「じゃあボトリング工場を一緒に見に行きましょう!すごく良いところですから!」と約束してしまったんです。さらにこれを聞いたぼくたちは「ちょうどエエやん。せっかくやからお客様にボトリング工場を見てもらって、川で遊んでもらったら、日本一の清流ってのが実感してもらえるでぇ~!やろう、やろう!」というノリでスタートしました。

初回はわずか20名様くらいのご参加でした。マイクロバスを宮川村(現大台町)の運送会社の専務さんに運転してもらい、現地では右も左もわからないまま、「おもてなし」だけはどこにも負けないようにやろう!と奮闘したことを今でも覚えています。その後毎年実施する中でいろいろな失敗やうれしいことがありました。炎天下の元、炭火とのダブルパンチで死にそうになりながら焼きそばを焼き続けたこと、突然の大雨で、村のとある倉庫の軒下をお借りしてバーベキューしたこと、栗拾いの準備空しく、前日に猿に全部食われてしまったこと…本当に失敗の連続でしたが、その中にあっても、毎年このツアーを社員旅行ににご利用いただいている会社さんや、いつも4人・5人とどもさんを連れてきてくれるお母様など、楽しみにしてくれている「アクアセレクト・ファン」は確実に広がっているな~と手前味噌ながら感じています。

スタッフの仕事に対する姿勢―これは、「お客様と共にこの大台町の良さを発信していく姿勢」と言ってもいいかもしれません―は、確実に変化しました。初めは子どもさんと遊ぶことも出来ずモジモジしていた社員たち。回を重ねるごとに、ちょうど体操のお兄さんお姉さんのように、爽やかに笑顔で大自然の中で遊ぶことができるように。今ではアクアセレクトのボトルの配達より、宮川で子どもさんと遊んでいる時のほうが生き生きしているくらい。お客様からも「アクアセレクトの社員さんがウチの子どもと目ぇいっぱい遊んでくれるから、子どもたちが楽しみにしているのよ!」と言っていただいています。本当にうれしい限りです。


そんなぼくたちの、アクアセレクトとともにお届けしたい「想い」や「おもてなしをしたい!」という気持ちがこもった「アクアセレクト体験ツアー」。みなさんに楽しんでいただければ、と願っています。

お申し込み・お問い合わせは、こちらよりお気軽に

新規お申し込み お問い合わせ 追加ボトル注文・ログイン
アクアセレクトブログ(竹本大輔ブログ)

自然をこよなく愛する。コテコテ大阪市阿倍野区出身。現在は名古屋市名東区在住。毎週のように採水地の宮川を訪れては土いじりだの虫取りだの川遊びだのに興じています。

PAGE TOP ↑